2007年01月18日

乳酸菌とは?

乳酸菌は、大量の乳酸をつくる細菌です。おかなのなかで、乳糖やぶどう糖を
分解してくれます。人のおなかの中には、100兆個もの細菌が住んでいて、
善玉菌と悪玉菌の2種類があります。乳酸菌は善玉菌です(ノ´∀`*)

よい乳酸菌をたくさん食べることで、おなかの中は元気になり、栄養を
吸収しやすくなります。また、腸の活動も正常になり、便秘や下痢を予防します。
さらに、免疫システムを刺激し活性化させ、免疫力も高めます。発がん物質を
分解したり、がん細胞を撃退してくれたりもします。

いい事だらけの乳酸菌♪積極的に乳酸菌を食べましょう!

味噌・醤油・タクアン・キムチ・ヨーグルト・チーズなど発酵食品に乳酸菌は
豊富に含まれています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31649095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。