2007年01月15日

イマークの飲み方

イマークはいつ飲むのが効果的なんでしょう?(´・ω・`)

「いつ飲むもの」とはどこにも書かれていませんし、イマークは薬では
ないので、特に決まりはないようです。

ただ、栄養士さんいわく、「1日の活動時間が長く、消化酵素がしっかり
出ている朝食後がよい」とのことです。

確かに、夜寝ているときなどは、カラダの消化器官も休んでいますので
活発に活動する朝や昼に飲むほうが良さそうですね!

さっそく明日の朝、飲んでみようかな+(*´∀`)b°+°


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2007年01月11日

どのくらいで効果が?

私が注文したものは10本入りだったのですが、このイマーク、
どのくらいで効果が出るものなのでしょうか?(´・ω・`)

10本飲んだくらいで一気に健康になれるならそれが一番いいですけど、
なかなかそういうわけにもいきませんよねw

飲み始める前に病院で検査したわけでもないので、最初とあとの
カラダの違いはわかりませんね。。。

イマークでの試験では、約2ヶ月で中性脂肪が下がったそうです♪
少ないながらも、きっと、効果はあるんでしょうね。
せっかく飲むんだから、効果はあるんだと信じて飲まねばねw


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2007年01月06日

食事で中性脂肪は減る!

中性脂肪は食事でも減らすことができます。イマークのような補助食品と
共に、食事も見直していきたいですね!

減らしたほうがいいもの・・・砂糖、果物、アルコール

砂糖の主成分、ショ糖は中性脂肪のもとです。なるべく控えましょう。また、
果物に含まれる果糖も中性脂肪の原因になります。ただ、同様に、果物に
含まれているビタミンCやミネラル、食物繊維は必要な栄養素なので、適度に
摂取はしましょう。アルコールは肝臓に負担をかけ、中性脂肪の分解を
妨げてしまいますので注意。

増やしたほうがいいもの・・・魚介類、りんご

イワシやサバ、サンマなど背の青魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)や
ドコサヘキサエン酸(DHA)は、肝臓での中性脂肪の合成を抑え、血中の中性脂肪を
減らす働きがあります。積極的に摂取しましょう。また、果物はダメ、と上で
述べましたが、りんごは別!りんごは血中の中性脂肪を減らす働きがあると
言われています。

さっそく明日から食事の改善をしていきましょう!


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2007年01月04日

中性脂肪の危険性

あんまり飲んでいないので、あんまり減っていません(´・ω・`)
まだ6本残っています。まだ賞味期限は残っているからいいんだけど。

年が明けてからは、緑草洗茶を飲み始めたので、飲み物は緑草洗茶が
メインになっているんですよね。イマークが飲み物のなかまに入るかどうかは
わからないけどw

ところで、中性脂肪はなぜいけないのか?それは、中性脂肪が多いと動脈硬化を
起こす危険性が高いからなんです。動脈硬化により、狭心症や心筋梗塞、
脳梗塞などを起こす危険性がかなり高くなります。直接、死に結びつく病気です。

日ごろの注意で中性脂肪は減らすことができます。何気ない生活習慣を
時には見直してみてくださいねヽ(´ー`)ノ


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月28日

お酒とイマーク

お酒をよく飲む方におすすめ!ニッスイ「イマーク」

イマークはお酒を飲む人におすすめなんだとか(*´∀`)
でも私は、お酒はあまり飲まないんですよね〜。

他にも、「青魚を毎日摂取できない」「運動不足」「甘い物や果物をよく食べる」
などに当てはまる人にいいそうです。

あぁ〜、甘いものはよく食べるなぁ(汗)。みなさんはどうですか?
甘いものをやめることはできないから、やっぱりイマーク飲まなきゃw


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月27日

イマークは「トクホ」その2

中性脂肪を低下させる作用があるトクホ食品「イマーク」

イマークは「トクホ」なんだそうです。で、「トクホ」って?
「トクホ」は、「特定保健用食品」の略、というか、通称?なのかな?

がん・糖尿病・高脂血症など「生活習慣病」の増加および低年齢化が、大きな
社会問題となっています。その原因の最たるものは「偏った食生活」。
予防には、これまでの食生活の改善が欠かせません。

ですが、忙しかったり面倒だったり、あるいはどう改善したらよいか
分からなかったりで、なかなか上手くいかないのが現状です。

そこで誕生したのが、特定保健用食品「トクホ」なのです。
「トクホ」のマークがあると言うことは、

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

「身体の調子を整える」などのはたらきがある成分(=「関与する成分」)を
加工した食品で、効果や安全性が動物やヒトなどへの試験で科学的に証明され、
健康表示(健康への効用を示す表現)を厚生労働大臣が許可した食品です。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

と言うことなんですね!(*´∀`)


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月26日

イマークは「トクホ」その1

中性脂肪を低下させる作用があるトクホ食品「イマーク」

イマークは1日1本が目安、となっていますが、私は数日に1本にしてます。
毎日はちょっといやかも。。。

今日は飲むとき、直接、のどで飲むような感じにしてみました。
おぉ!こうやって飲むと、あまり嫌な感じがしないです♪(*´∀`)
一気にぐいっと飲めるサイズだし。

イマークは「トクホ」なんだそうです。って、「トクホ」って?

よく聞くようになりましたけど、みなさんちゃんと知っていますか?
次回、「トクホ」について書いてみます。


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月23日

イマークの効果その2

「イマーク」で健康的な生活を送ろう

イマークには、EPA(エイコサペンタエン酸)と、DHA(ドコサヘキサエン酸)が
含まれています。今回は具体的に、その2つの効果を。

エイコサペンタエン酸は、魚介類に多く含まれる脂肪酸の一種で貴重な栄養素。
血液の流れを妨げる悪いコレステロールや脂肪を減らす働きをします。
動脈硬化や心筋梗塞、脳血栓などの成人病を予防するパワーを持っており、
特に背中の青いお魚により多く含まれています。

ドコサヘキサエン酸は、EPAと同じく魚介類に含まれる脂肪酸です。血液が
固まって血栓ができるのを防ぐ作用があり、血圧を下げます。
またLDLコレステ□一ル(悪玉)や中性脂肪を減らし、HDLコレステロール(善玉)を
増やす働きがあり、この作用はEPAより強力です。そして、脳の発達の維持に
効果を発揮することから、記憶力の向上や脳の老化防止に効果が期待されて
います。

さぁ!飲まなければいけないような気がしてきましたw


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月21日

イマークの効果その1

中性脂肪が気になるアナタ!「イマーク」で健康的な生活を送りませんか?

私としては、決して「飲みやすい」とは言えない味のイマークw
でも体にいいものはまずいと言うし。。。

そんなイマークの効果は、

中性脂肪を低下させる作用のあるEPA(エイコサペンタエン酸)600mgと、
DHA(ドコサヘキサエン酸)260mgを含有しています。EPA、DHAは体内では
ほとんど作られないので、食事から摂り入れることが必要です。

とまぁ、こんな感じなようです(´・ω・`)
書き並べてみたら、なんとなくカラダにいいような気がしてくるので不思議w


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月20日

中性脂肪が気になる方に「イマーク」

中性脂肪が気になる方に「イマーク」

中性脂肪が気になるので、買ってみました(*´д`*)
10本入りの重い箱が届きました〜。

サイトには、「豆乳ベースのヨーグルト味」とあり、私は豆乳はあまり
得意ではないんですが、ヨーグルトは好きなので大丈夫かも?と思って
買うことにしました。

そして実際の味は。。。

う〜む。

なんと言うか。。。

昔、駄菓子屋でよく買っていたガムの味がする(´・ω・`)

ようするに、飲み物ではない味がします。。。(汗)
でも、健康のため。。。味わって飲むのはよしたほうがいいかもw


ランキングでダイエット情報をチェック♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。