2007年01月21日

あるあるの納豆は捏造(ねつぞう)だった

残念なニュースでしたね。。。(´・ω・`)今まで多くの方があるあるを
信じていたのではないでしょうか。でもこの件では、いろいろなことを
考えるきっかけにもなりました。

今まではあるあるが一種のブームを作り上げ、紹介されたものはなんでも
売れると言うような風潮があったように思います。放送後はその放送で出た
商品が品薄・品切れ続出になっていましたもんね。

私もストレッチ法なんかはよく参考にしていました。

でも私、よく思っていたんですよね。ある商品や食材を売りたい人が「これを
テーマにしてください」なんてお金積んで頼んでたりとかしてんじゃない?なんてw
だって、紹介されれば絶対売れるんですもんね〜。

まぁ、そんなことがあったかどうかは実際にはわかりませんが、今回の件で、
ああいう実験(検証?)は下請け会社がやってたんだって始めて知りました。
テレビ局がやってたんじゃなかったんですね。実際そういう、分野に長けた人に
製作をお願いすることはよくあるそうです。確かに、ノウハウを持っているだろうし、
いい物ができそうな気がします。でも、今回は、その製作会社がまた違う会社に
丸投げしていたんですね!それじゃあ制作費は少なくなるし、こういう結果に
なってしまったこともなんとなくうなずけます。。。

これを解決するためには、そのシステム自体をもう一度考え直す必要がありそうです。
しかし、それ以前に、もうこの番組はなくなっちゃうのかな?とも思います。
今後、同じように紹介していたとしても、「本当なのかなぁ?」なんて私は
思ってしまいますねぇ。もちろん、何らかの形でこういう番組はこれからも
あってほしいとも思っていますが。

視聴者や消費者も、もっと、自分で考えなければ、と言ういい教訓になったのでは
ないでしょうか。すべて信じてしまうのはやはり危険ですからね。今までは
「あるあるが言うなら間違いない!」という空気もありましたよね、実際。
そういう絶対主義?の結果がこの事件を生み出したのかなぁ。

まぁ、1番の被害者は納豆屋さんかな?(´・ω・`)でも、納豆は実際健康に
良いと言われていますから、大丈夫かな?今日の放送はありませんし、今後
どうなるのかまだわかりませんが、見守ろうと思います。ただ、もう1度、納豆に
ついて検証してほしい、なんて思いました。


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2007年01月07日

あるあるで納豆売り切れ

今週の発掘!あるある大辞典の放送後、納豆が消えたようです。
恐るべし、あるあるパワーw

私は納豆が食べられないので(汗)、納豆がどうなろうといいんですけど、
あるあるの放送後に急に納豆を食べ始めた人がそんなに増えたということ
ですよね?(´・ω・`)そんなに納豆ってすごいんだ?

DHEAは、体内で作られるホルモンで、肌の老化や、筋肉の衰えを防ぎ、
若々しさを維持してくれるそうです。また、DHEAには、やせる働きがあり、
脂肪が燃えやすい体になるんだとか♪

そして、体内のDHEAを増やすには、イソフラボンを含む食品をとること。
イソフラボンはDHEAの原料なんですね!

イソフラボンは大豆に多く含まれる成分で、中でも、発酵されている納豆が
1番吸収されやすいんですね〜(ノ´∀`*)

なるほどよくわかりました♪

そして、食べ方にもコツがあるとか。それは、

・1日に2パック食べる
・朝と晩に食べる
・よく混ぜて20分放置する

だそうです(*´д`*)1日に2パックだと、そりゃ〜たくさん買いますよねw
納豆好きな方は、こういうときこそ、ネットでまとめ買いもいいかもしれませんね。


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月17日

食物繊維のひみつ

食物繊維は便秘を防ぐ、お通じをよくする、などと言われていますが、なぜなんでしょう?
その理由はあまり考えたことがありませんでしたが、ちょっと調べてみました。

食物繊維は「ヒトの消化酵素で消化されない食品中の難消化性成分の総体」と
定義されています。食物繊維以外の成分は、胃で消化され小腸で吸収されますが、
食物繊維は消化吸収されずに大腸まで進みます。また、大腸では水分が吸収されますが、
食物繊維は大腸内でも水分を保った状態のまま便として排泄されます。

つまり、食物繊維が便の軟らかさを保っているのです。そのため、食物繊維が
不足すると便秘症を引き起こし、大腸がんの危険性も出てきます。他にも、
食物繊維が不足すると肥満病・糖尿病・高血圧・動脈硬化などを引き起こす原因と
なると言われています。

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維にわかれます。

水溶性食物繊維は、ぬるぬるネバネバ系の食材(わかめや昆布、こんにゃくや芋など)に
多く含まれています。コレステロールの排泄を促進したり、血糖値の上昇を抑制、
また、腸内環境の改善に役立ちます。

不溶性食物繊維は、野菜(セロリやゴボウなど)の糸状の長い筋や、豆の外皮などに
多く含まれています。排便の促進や、糞便量の増加に役立ち、少量の食物で
満腹感を与えてくれます。

なので、腸内環境を整えるためには水溶性食物繊維、便秘や大腸がんを防ぐためには
不溶性食物繊維がいいようです♪


ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年12月01日

あずきの効果

前回も書きましたが、あずきにはさまざまな効果があります。それをもう少し
紹介します(*´∀`)

あずきには、高い解毒作用があります。体内のアルコールの排除を速やかにし、
二日酔いを緩和させてくれます。お酒で弱った胃腸には、穏やかに効くあずき粥が
おすすめです。

また、あずきにはダイエット効果もあり。あずきに含まれる「サポニン」は、
中性脂肪の値を下げるのと同時に利尿作用を促し、余分な水分を排出してくれます。
また、便通を活性化する「食物繊維」が含まれているのもうれしい♪

さらに、ダイエット時に不足しがちな栄養素である、「糖質」や「鉄分」などの
重要な栄養素もあずきでしっかり補給できます。



ランキングでダイエット情報をチェック♪

2006年11月29日

あんこ(あずき)を食べる♪

私は和菓子が大好きです(ノ´∀`*)家から車で30分ぐらいのところに老舗の
和菓子屋さんがあって、近くに来たときはいつも買っていますw

昨日も行って、ぜんざいを食べました♪おいしかった〜+(*´∀`)b°+°
あずきって昔からカラダにいいって聞いていますが、具体的にどういいのかは
よく知らなかったので、調べてみました。

主成分は糖質とたんぱく質で、ビタミンB1が豊富にふくまれています。なんと
玄米より多いそうなんです。

利尿効果があり、便通作用にもすぐれています。外皮に含まれるサポニン
(あくの一種)と、豊富な食物繊維によるもので肝臓病、心臓病、かっけなど
あらゆるむくみと便通解消に高い効果があります。また、疲労回復にも効果があり、
これはビタミンB1が糖質をエネルギーに変える働きがあるためで、糖質が筋肉内に
蓄積した疲労物質に変わるのを防ぎます。この性質は筋肉痛や肩こり、身体のだるさ、
夏バテにも高い効果があります。

あずきは、おもちと一緒に食べることが多いと思いますが、これは実は理にかなった
食べ方で、おもちは食べすぎると便秘になるのですが、あずきと一緒に食べることで
便秘を防いでくれるんです♪(ノ´∀`*)スゴイ

あずきをどんどん食べよう♪でも、食べすぎは糖分の取りすぎになるので注意w


ランキングでダイエット情報をチェック♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。